2018年09月04日

中学校のお昼休みはやっぱり給食がいい 区内で”給食”を実施している西金沢学園に行ってきました

9月3日に金沢区内の中小一貫校、西金沢学園に横浜市議のみなさんと訪問しました。
西金沢学園では1つの施設に小学生、中学生が学んでいるという特徴を生かして、小学校の給食施設で作った給食を中学生にも提供する「NKランチ」が選択できるようになっています。現在は試行ということで週に2回となっていますが、今後のことは検討していくということでした。

父母からの要望が強かったということ、実際にやってみると7割の子どもから注文があったということで、父母からもこどもからも求められていることがわかります。
IMG_9239-400x266.jpg

試食をさせて貰いましたが、すべての物が温かく、栄養のバランスも考えられていて、おいしく頂きました。
給食にはいろいろな方式があります。自校方式でできればよいですが、いろいろな検討の中で小学校との親子方式も検討されてもいいのではないかと思いました。

2018-09-03 11.39.35.jpg

横浜市で導入されているハマ弁の欠点を補おうと試行がされているようですが、うまくいっていない。給食がいろいろな面でよいことは明らかです。

IMG_9435-400x266.jpg

小中一貫校ということで、校長先生から様々な特色を持たせているお話を聞くことができました。お昼休みについても”食育”という観点を大切にされていることが伝わってきて、とても良い訪問になりました。

posted by 明石ゆきお at 15:51 | Comment(0) | 活動日記