2014年08月08日

『こんにちは明石ゆきお』をアップします。日本共産党横浜市議団は神奈川労働局を訪れ、生活できる最低賃金をと申し入れを行いました。

『こんにちは明石ゆきお』をアップします。
日本共産党横浜市議団は7月31日、神奈川労働局を訪れ、生活できる賃金をめざして、時給1,000円以上にする方向で審議を行うよう求める申し入れを行いました。

PDFファイルで見られますー>明石0806.pdf

最低賃金にはいつくばるような賃金で従業員を雇っている企業は少なからずあります。最低賃金の引き上げは確実に国民の購買力を引き上げます。政府などは中小企業の経営を悪くすると言いますが、アメリカなどでは、最低賃金引き上げのために中小業者への支援をしています。賃金の上昇が景気回復につながると政府も認める以上、このような政策こそ必要なのではないでしょうか。
posted by 明石ゆきお at 19:56 | Comment(0) | 活動日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: