2015年04月27日

小西悟さんの訃報に接し、学生時代の小西先生の演説の記憶がよみがえりました

4月24日付けのしんぶん赤旗にドイツ文学者小西悟さんの訃報がありました。

2015-04-27 23.07.13.jpg

小西先生は学生時代にドイツ語の先生として知ることになりました。
ドイツ語の授業ではたいへん厳しい方でした。ファウストの訳書も残されています。
小西先生のことで忘れられないのは、昼休みだったか、被爆者としてのご自分のことから核廃絶のことについて学内の広場で演説されたときの事です。
普段はハンドマイクなどで学生自治会等がしゃべっていても注目される事はなく、こもごもにおしゃべりなどをしている校内が、小西さんの演説が始まり、しばらくすると静まり返り、校舎の窓などからも演説に注目が集まったのです。話の内容は覚えていないのですが、その情景を忘れる事ができません。
ご自分の経験に基づき、情熱を持って語られる原爆の被害の話に、政治的に無関心な学生をも引き込まれていった一瞬でした。

被爆者団体の事務局もやられてた小西先生。核拡散条約再検討会議で核廃絶のことを目標に掲げようという運動がまさに行われているその最中での訃報。再検討会議での希望ある議論を聞けなかったのは残念であったでしょう。ご冥福をお祈りします。

posted by 明石ゆきお at 23:46 | Comment(0) | 活動日記

2015年04月23日

今週は一斉地方選挙後半戦で闘われている藤沢市に応援に入っています

今週は一斉地方選挙後半戦で闘われている藤沢市に応援に入っています。
土屋としのり候補の地域に入っているのですが、候補者の人柄、演説がとても魅力的で、応援にも次第に気合いが入ります。自分はどうだったろうと振り返りながら、とても勉強にもなっています。

CDGe3GjUIAASuBE.jpg

もう一つここに来て思い知ったのは米軍基地に囲まれた地域の爆音のすごさ。
候補者と一緒に選挙区を練り歩いたときにも、頻繁に爆音が襲ってきます。
厚木基地と横須賀基地に囲まれた神奈川県の広い地域の人たちががこの爆音のもとで生活していることをおもいしりました。地元の人に聞くと、酷いときはこんなものではないとも言います。
また、部品の落下事故のニュースも絶える事がありません。
住民はこの米軍機の存在をどう考えているのでしょう。
空母の存在と結びいついたこの艦載機の移動による爆音は、空母の母港はアメリカ以外では日本にしかないということから引き起こされているわけです。
横須賀から出撃した空母はイラク戦争にも参加しました。
日本がアメリカが世界中でおこす戦争の加害者になることはごめんです。
そしてそれが爆音被害ともなって被害を引き起こしている。
この米軍基地の問題、沖縄の新たな米軍基地建設の問題ともかかわり、今問い直さなければならないと痛感させられました。

posted by 明石ゆきお at 22:59 | Comment(0) | 活動日記

2015年04月16日

選挙結果の報告をしています。富岡駅では4票入れたのになぜ300票差で負けるのか、とおしかりと激励が

駅頭で、団体の集まりで、選挙結果の報告をしています。
昨日は建設関係の拡大月間の打ち上げに読んでいただきました。
今回は分会のお花見にお邪魔させていただいたり、会員訪問に同行させてもらったりとつながりが強まりました。
いっそうこうしたつながりを強化し、具体的な要求をつかんで、一緒に実現のための活動をしていきたいと思いました。
今日は能見台駅と富岡駅であいさつ。
富岡駅では準備をしていると選挙期間に宣伝の行動にであって、支持を約束したというかたが、4票を入れたがこんな僅差で負けるとは、とおしかりを受けました。
「国民年金をまじめに納めて来たが40年に満たないので5万そこそこにしかならない。共産党に頑張ってもらうしかないじゃないか」、と厳しい激励でした。
そのあとも、「残念だったな、また応援するよ」などと声がかかります。
結果報告のビラをまいていても、向こうからとりにくる人が何人も。
若い人も多く受け取ってくれます。
胸が熱くなりました。勝ちたかったという思いがこみあげました。
終わり間際には若者がまちかまえていて、原発にかわる電源について質問をしてきました。
共産党への期待の高まりは金沢区でも確実にあると痛感させられました。

日本共産党は横浜市でも5名から9名に躍進しました。
議案提案権を獲得し、すべての常任委員会に議員を配置できます。
私、明石ゆきおも躍進した市議団と力を合わせ、区民の要求実現のために引き続き頑張っていきます。
「こんにちは明石ゆきお」をアップします。クリックするとPDF表示します。

明石0415.jpg

posted by 明石ゆきお at 23:35 | Comment(0) | 活動日記

2015年04月14日

明石ゆきおは残念ながら269票差の次点でした。24年ぶりの議席獲得はなりませんでしたが、4年後の勝利めざして頑張ります

 12日投票の横浜市会議員選挙、金沢区では、日本共産党の明石ゆきおに、8651人の方が投票していただきました。残念ながら269票の僅差で次点となり、24年ぶりの日本共産党の議席獲得となりませんでした。
 ご支援をいただいた方々にお礼を申し上げますとともに、ご期待にこたえられなかったことをお詫びいたします。
 選挙中はこれまでいじょうに多くの方からご声援をいただきました。安倍政権の危険な政治をなんとかしてほしいという声、今度こそは金沢区で共産党の議席をという声、これらにこたえる議席を得られなかったのは本当に残念です。それでも私自身がこの1年あまりの活動を通じて住民の切実な要求をつかみ、要求実現の運動にとりくみ、そのなかであらためて共産党の議席獲得が必要なこと、そこで広がるおおいなる可能性を強く認識できたことは、大きな経験となりました。これを必ず今後の活動に生かしていきたいと思います。

 いっせい地方選挙前半戦で日本共産党は、全体として1999年に続く歴史的躍進をはたしました。民意に背き暴走 を続ける安倍政権や、住民に冷たい県政・市政に対する厳しい批判が、共産党躍進という形で示されました。神奈川県議選は6人の当選で過去最高に並び、代表質問などができる交渉会派に入ることができます。横浜市議選は4人 増の9人が当選、議案提案権を獲得するとともに、8つの常任委員会のすべてに委員を配置できることになりました。

 ひきつづき私、明石ゆきおは公約実現のためにがんばっていく決意です。
 とりわけ安倍政権が戦争立法(安保法制)の与党協議をはじめ、会期延長も辞さず成立をさせようとしています。日本が海外で戦争をする国になることをなんとしてもやめさせなければなりません。
 また、市政でうったえてきた市民要求実現、地元金沢区の切実な要求の実現など、議院でなくてもできることはあります。住民のみなさんとの対話をつづけ、要求実現のためにがんばって生きたいと思います。
 そして、次回市会議員選挙の候補者は決まっていませんが、私としては国政革新のためにも、横浜市、金沢区の住民要求実現の前進のためにも、この地で日本共産党の活動をすることを決めています。次回市会議員選挙での金沢区での議席獲得を今度こそは実現するためにがんばっていく決意です。
 日本共産党へのいっそうのご支援をお願いいたします。

10435929_767462830016026_1702596462147834920_n.jpg
posted by 明石ゆきお at 18:20 | Comment(0) | 活動日記

2015年04月11日

『みんなの声がまっすぐに届く市政へ』というメッセージに込めた思い

ポスターのスローガンは『みんなの声がまっすぐに届く市政へ』としました。

unnamed.jpg

そこにはこの間の活動の中で考えてきたことが込められています。
はじめはパンフレットなどのスローガンは『安心して住み続けられる金沢区』などを考えました。
坂の多い地域で高齢者が買い物に行くのが大変になり、安心して住み続けられない。
子育て世代が医療費や保育の問題などで希望がかなわず、安心して住み続けられない。
など、市政の課題はいろいろな世代のかたがたが安心して住み続けられることではないかと考えたからです。
ところが、他党の議員、候補者のみなさんのメッセージは同じように安心して住み続けられるというものが驚くほど多いのです。これではどの候補も同じ事を言っているということになります。

それではその結果として安心して住み続けられる横浜市、金沢区になっているかというと、先ほどのような課題は解決されているわけではない。
各候補は私よりもずっといろいろな集まりに出て行って住民の声を聞いているかもしれません。
問題はそれらの声を議会にとどけているか、実現するために何をしているか、だと思いました。
風呂のない市営住宅、急傾斜地のマンション建設現場での周辺住宅への亀裂などの問題発生など、なんとかしなければと、候補者の立場でも市役所と相談したり、現職の共産党議員に議会で取り上げてもらったりしましたが、思うような結果が出せた訳ではありません。
しかし、「聞きおくだけ」にはしたくない、するわけには行かないと努力してきました。
そこで考えたメッセージが『みんなの声がまっすぐに届く市政へ』なのです。
日本共産党はどんな強い相手でも、臆する事はありません。
米軍だろうと、開発業者だろうと、住民の声をもとに頑張る事ができる党です。

参考のため、選挙区別議員の成績表(本会議質問&討論回数編)というのがありますのでご覧下さい。
http://peaceful.sunnyday.jp/CheckYokohama/gikai/giin_seiseki5.php
日本共産党の議員は抜群の発言回数です。
是非とも議案提案権のもてる8議席以上になって要求実現力をアップさせたい。
そのためにも金沢区では私、明石ゆきおに是非とも1票をお願いします。
posted by 明石ゆきお at 23:31 | Comment(0) | 活動日記