2014年12月29日

地下室マンション建設現場周辺での崖の崩落、住宅のゆがみ発生が重大。岩崎市議と現地を見てきました

先日横浜市宅地審査課への陳情に同行した問題、

http://akashi-yukio.jp/article/108163127.html

岩崎市議とともに現場の確認をしてきました。
あらためて事態の重大性を認識しました。
六浦駅から程近い問題のマンション建設現場では6月から木の伐採などが始まり、10月からは掘削も進められていて、その工事の進行とともに、その周辺の住宅でがけの崩落や家屋のかしぎなどが起こっているのです。

P1000279.jpg

写真の右上最も高い位置に見えるのがかしぎ、ゆがみが発生している家屋、その斜め下、写真の中央から少し左の位置にある住宅の側面のがけに崩落が発生しました。それぞれの現場を見せていただきました。

がけの崩落が発生したのは反対運動のリーダーもされているお宅です。

2014-12-28 15.01.44.jpg

2014-12-28 15.07.09.jpg

このような岩盤が落ちてきたのですから、もしそこに人がいたらとんでもない被害になっていました。そのがけのすぐ上には工事の策が見えていました。

2014-12-28 15.08.01.jpg

市の課長は工事との因果関係の確認が必要といっていましたが、この位置関係では工事の影響であることは疑いの無いことと感じられました。

家屋のかしぎ、ゆがみが発生しているお宅では、中に入らせていただきました。

P1000268.jpg

写真のように壁に亀裂が入っています。

P1000265.jpg

窓枠もゆがみ、しまらなくなったドアもありました。
工事が激しいときには外の物置が倒れたそうです。家の外の地面にも亀裂がはしっていました。敷地の周りが削られていくため、周り中が外側に引っ張られているようだということです。11月下旬には調査会社の調査が入ったということですが、このような状態で、建設会社が工事を続けていること、それを知っていて市もやめさせていないのは異常なことです。
がけ崩落のあとには年末ということもあって工事がとまったそうですが、住民の安全を考えればちゃんとした調査がすむまではまずは工事を中止させるべきです。
岩崎市議が年明けにも市当局にたいして働きかけをしていくことを約束して現地調査を終えました。
posted by 明石ゆきお at 23:10 | Comment(0) | 活動日記

2014年12月26日

住民の声が通る政治の実現、憲法がくらしに生きる政治の実現のため横浜市会に気持ち新たに挑戦していきます

 今年は私にとって、生涯政治家への道を歩むことを決断した年でした。
 そのさなかに衆議院の解散。どこでも消費税増税中止、安倍政権の暴走を止めるもっとも確かな党、日本共産党という選択肢を提示する全区立候補の方針のもと、神奈川1区で候補者として全力で頑張りました。
 そして共産党は8議席から21議席への躍進、私も前回の倍以上の票をいただきました。やればやるほど声援が広がるような、やりがいのある選挙でした。安倍政権は憲法「改正」にも取り組む姿勢をあらわにしていますが、躍進した日本共産党は、国民レベルでは多数である平和を求める国民との共同の力に依拠して、暴走を許さない闘いを行っていきます。

1475884_668143949965095_2809738296606368625_n.jpg

 そして来年は4年に1度の一斉地方選挙の年です。
 横浜では横浜市会議員選挙が行われます。安倍政権に追従して大型公共事業に偏った市政を、住民の願いが届く市政に転換させていくための重要な選挙となります。また一斉地方選挙として行われるこの全国的選挙は安部政権の暴走政治への審判の場ともなります。
 私、明石ゆきおは、衆院選で訴えてきた公約の実現のためにも、最も身近な市政から住民の声が通る政治の実現、憲法がくらしに生きる政治の実現のために頑張っていかなければ、と考えています。横浜市会に地元金沢区から気持ち新たに挑戦します。ご支援をよろしくお願いします。
posted by 明石ゆきお at 20:46 | Comment(0) | 活動日記

2014年12月24日

地下室マンション建設現場近くで崖の崩落あり、住民の横浜市への陳情に同行してきました

以前にも書いた六浦駅近くの地下室マンション建設工事


反対運動があるなか、6月に着工され、樹木の伐採、崖の掘削などが進められています。
そこで崖の崩落があり、住民が市に抗議に行くという話をきき、横浜市の宅地審査課への要請に同行してきました。
要請はこの間の問題の全体におよび3時間にわたって、今回の問題に止まらず、前業者が住民との間で取り交わした合意から説明もせずに大幅な変更をしている事を含めて、市の業者への指導を要求するものでした。

この件では裁判も進められていますが、業者は裁判で問題になるところがあると部分的に修正するという対応で、何事も住民がいわないとやらないという状態。このような業者の設計を鵜呑みにしていいのかと迫るのに対し、市は基準に合致していれば工事を止める事はできないという態度。
住民側が、法令の第1項にをみよ、法令の目的は住民の福祉となっているだろうと言うと、課長はそれは分かる。憲法ですね、と住民の言い分に耳を傾ける姿勢はあるのですが、その場での具体的な約束などはなく、改めて文書で回答するというものでした。

工事が進行するなかで、岩盤だと思われていたところが粘土層であったりという事が明らかになり、建設計画に無理があることも出て来ているようです。「事故が起こってからでは遅い」ということばはその通りであり、市は今回の崩落や家屋のかしぎなどを十分に調査するため、その間の工事の停止を求めるべきです。

同時に地元から住民の立場にたつ市議を出す事の重要性も痛感させる要請でした。


posted by 明石ゆきお at 23:39 | Comment(2) | 活動日記

2014年12月21日

金沢区の年金者組合の誕生会&忘年会に参加しました

地元金沢区の年金者組合は3ヶ月に1度い誕生会を行っています。今日は忘年会もかねてということでなんと90人以上が集まりました。私も組合員になっていて、今日は総選挙を終わっての挨拶もさせていただきました。

消費税の増税先送りで年金が25年加入しないと受け取れないところを10年に短縮することも先送りするという今日のニュースについて、消費税は社会保障に使われていないのに、消費税を上げなければ社会保障はよくしないというのはとんでもない、という話をさせてもらいました。

なじみの方は「(共産党が躍進して)よかったね」といっていただき、たまに「(私が当選せず)残念だったね」という方もおられ、「それでも前回の倍以上の票をいただいたんですよ」とはなすとよろこんでくれます。「もっとがんばれ」という言葉もいただきました。

恒例となっている沖縄民謡を歌うグループがゲストでこられていました。

2014-12-21 14.00.jpg

沖縄県知事選などに応援に行った人もいて報告があったり、「なだそうそう」のうたでは沖縄の選挙のことを思い、涙があふれました。
最後にはカチャーシーをみんなでおどったり、楽しいひとときでした。

B5YHaYVCEAAGo7N.jpg




posted by 明石ゆきお at 21:15 | Comment(0) | 活動日記

2014年12月16日

総選挙で日本共産党が21議席への躍進!私も公約実現に引き続き頑張っていきます

 総選挙での多くのご支持、ご支援、ありがとうございました。神奈川1区では議席には届きませんでしたが、前回より倍以上の得票を得る事ができました。支持していただいた有権者のみなさん、後援会のみなさんには大変お世話になり、ありがとうございました。

候補
政党得票得票率
明石ゆきお日本共産党35,465 16.32
松本 純自由民主党113,844 52.37
しのはら豪維新の党68,061 31.31

 共産党全体としても、21議席を獲得し、議案提案権を得る事ができました。比例の南関東では悲願のはたの君枝さんの国会議席を獲得することができ、さらに3議席目にも届くという、まさに後援会のみなさんの奮闘で大躍進を遂げる事ができました。はたのさんの国会質問が実現したのは本当に心躍るものです。重ね重ね、ご支持、ご支援に感謝いたします。
 今回の選挙戦では宣伝カーで走っていると、タクシーの運転手や商店街の奥からの声援がとても多かったのです。商店街を歩いていても、「なんとかしてほいしい」という声が聞かれました。消費税増税による増税不況がたいへんな苦難をおしつけていることにたいして、共産党がんばっての声が広がっているのを感じました。
 もう一つは、「安倍さんを早くやめさせて」の声です。「これまで自民党だったが、共産党にいれる」という方もいました。憲法を勝手に解釈を変えたり、被害が収まらない原発の再稼働をすすめるなど、安倍政権の暴走に多くの方が不安、怒りを強めていることが実感できました。
 選挙戦の中で、消費税はキッパリ中止に、日本共産党の躍進でこそ、安倍政権の暴走を止める最も確実な力となるということを訴え、それが共産党への支持の広がりにつながった、と手応えもありました。本当にやりがいのある選挙戦でした。
 いよいよ安倍政権と対決し、道理ある対案を掲げ、国民との共同の力で政治を動かす日本共産党の真価を発揮するときです。公約実現のために頑張っていきます。

10500398_494000460738116_3614765520080353414_n.jpg
posted by 明石ゆきお at 16:18 | Comment(0) | 活動日記