2014年09月21日

地元、富岡八幡宮のおまつりに行ってきました

9月20日、21日は地元富岡の、富岡八幡宮の秋季大祭です。地元のことをもっと知らなければ、と行ってみました
神事が行われているところをはじめてみました。その隣には各地域の神輿が並んでいます。
タウンニュースに各地の神輿の成り立ちが書かれていて面白い。http://www.townnews.co.jp/0110/2014/09/18/251688.html
夕方6時半からこれらの神輿が下におり、夕闇が迫る中、町内に繰り出すさまは迫力がありました。

P1000227.jpg

絵手紙をやっている知り合いがすばらしい作品を作られていたのを思い出しました。何かの機会にと思っていたのでここで紹介します。神輿の情景をみていて、戦争中の記憶もある方が文章を書き、絵手紙をやっている仲間が絵をつけたそうです。

img136.jpg

広場には屋台がたくさん出ています。民商の金魚やさんも裏方で奮闘されていました。
広島焼きなどをいただきました。

P1000222.jpg

金魚すくい、射撃など昔からの定番の出店もでていて、近所の子どもたちの笑顔がそこここで見られました。
この平和な風景を守っていかなければと思います。

posted by 明石ゆきお at 02:42 | Comment(0) | 活動日記

2014年09月16日

今日は市民アンケートに六浦地域のかたから寄せられた要求の現地調査を行いました

共産党の横浜市議団が実施した市民アンケートに区内各地域から要求が寄せられています。
今日は六浦地域の現地調査を行いました。  

駅前の道が狭くて危険だというご指摘は3年前のアンケートでも指摘があり、皆さんから多く言われていることです。道の拡幅は難しいことではあるのですが、この間スーパーが立ち、車の交通がいっそう増えています。安全な通行の確保に市がどう考えているのかぶつけて見なければと考えています。

P1000195.jpg

この地域には都市計画道路の計画があり、その道路が開通すれば六浦駅前の道路も改善されることにはなっています。別の場所の方から、この道路予定地の買収が進んでいる場所が長いこと放置されているので、市民菜園などに利用したらどうかというご意見がありました。なるほどこんな風になっていることがわかりました。

P1000204.jpg

駅近くの公園では、砂場に動物のふんがあるという問題の指摘があり、行ってみました。近くの市民の方と、公園をめぐる問題をいろいろと話すことができました。砂場の砂がすぐ横の排水溝にたまってしまい、水がたまるということもあるようでした。

P1000198.jpg

こうした取り組みのなかで住民のかたがたとの対話が進むのもうれしいことです。また結論がなかなが出ないような問題については、市当局とも要求をぶつけるというよりは、ちえを出し合うような話し合いも必要ではないかと考えます。

駅の南側にはがけ崩れが心配される場所がありました。広島の災害もあり、住民のかたがたも心配されているようでした。

P1000206.jpg

近所のかたや町内会の役員のかたからも私有地のために対応が難しいことなど、お聞きすることができ、今後も市と話し合ったことなど、お知らせしていくことを約束しました。
地域を知ること、住民との対話などのためにも、市民アンケートの活動が大切であることがよくわかった取り組みでした。

posted by 明石ゆきお at 00:53 | Comment(0) | 活動日記

2014年09月13日

『こんにちは明石ゆきお』をアップします。横浜市第3回定例議会が始まり、初日の3日には市長提案議案に対する質問が行われました

『こんにちは明石ゆきお』をアップします。
横浜市第3回定例議会が始まり、初日の3日には市長提案議案に対する質問が行われました。
日本共産党を代表して白井まさ子議員が、市役所の位置条例と子ども・子育て新制度関連の議案について、林文子市長に質問しました。(図をクリックすると大きく見られます)

こんにちは明石0910.jpg

 林市長の判断で、新市庁舎の完成時期を2年前倒しして、2020年の東京オリンピックに間に合わせることになりました。白井議員は、前倒しにより、建築資材費高騰や人件費上昇の影響を強く受けると指摘。さらに、東日本大震災被災地の復興の遅れは仮設住宅の高齢者にとって命に係わる重大問題であるとして、「新市庁舎は観光施設でもなければ迎賓館でもありません。オリンピックに間に合わせる理由は皆無」として、計画の抜本的見直しを強く求めました。

2014年09月11日

10日の午前中は金沢八景駅前整備事業について現地開発事務所に申し入れ。午後は金沢区区政推進課に市民アンケートで寄せられた市民からの要求のとりまとめ提出第一弾を行いました

9月10日、午前中は金沢八景駅前整備事業について現地開発事務所に申し入れを行いました。
前回申し入れを行っていこうの状況をお聞きし、再度要求事項を申し入れました。

9.10要請申し入れ1.jpg

市民の意見を聞いていくこと、歴史手的景観の保存、魅力あるまちにという立場から多岐にわたりました。
要請事項については、市民との対話、景観保存のとりくみなどできるがぎりやっているということでしたが、一歩踏み込んでいくと、土地区画整理事業であり、最終的には「地権者の意向」によらざるを得ない、地権者、開発業者には「まちづくりガイドライン」でお願いベースで要請はしているということでした。
ガイドラインは市のホームページに公開されています。
https://sites.google.com/site/jinzebajingmachidzukuri/-jin-ze-ba-jingmachidzukuri
ここでは「金沢八景駅東口地区のまちづくりの目標」として
1.自然を生かしたまちづくり
2.歴史と文化を生かしたまちづくり
3.地域拠点にふさわしい賑わいづくり
4.海辺リゾートの玄関口にふさわしい顔づくり
5.学生街らしいまちづくり
とも掲げられています。是非この方向でもっとがんばって欲しいと思います。
参加メンバーの住民組織代表からは「区画整理とはいっても、全体として”よいまち”を目指す中で地権者にとっても良い方向がでてくるのではないか」という発言もしました。

問題になっている市大側への地下通路については残せるか、新たにつくれるかなど、まだ協議中ではっきりしたことは答えられないということでした。
八景駅周辺の国道16号の横断は道が複雑で問題が多いのですが、今の横断歩道に加えて八景駅の瀬戸神社側に1つ横断歩道をつくるということがわかり、一歩改善ではあります。
引き続き周辺地域のこととともに、住民、区民の立場から改善要望をしていきたいと思いました。

午後は金沢区区政推進課に市民アンケートで寄せられた市民からの要求のとりまとめ提出第一弾を行いました。今回は道路改善要求を中心にして比較的すぐに進められそうなものをとりまとめました。
旺盛に住民要求の実現に取り組んでいきたいと考えています。

posted by 明石ゆきお at 00:51 | Comment(0) | 活動日記

2014年09月10日

地元富岡で夜宣伝ではいつもたくさんの方が声をかけてくれます

今日は地元中の地元京急富岡駅で夜7時から1時間宣伝をしました。
雨雲が近づいていてどうなるかと思いましたが、なんとかもちました。
その前の時間が空いたのでなじみの床屋で伸びすぎた髪をきりました。
他にお客もいなく、いろいろと話ができました。
広島の災害のことから、横浜市も傾斜地がおおいから人ごとではないというはなしになり、
「あの緑税って言うのがあるだろ、あんなのやめて危ないところの建設許可をやめりゃいいんだ。そういうの追求しろよ」とはやくも注文がつきました。
いつもは整髪料なしですが、今日は気合いをいれようと「適当に」と固めてもらいました。

2014-09-10 16.17.07.jpg

なれない自分撮りはなかなか難しい。

富岡駅の宣伝では地元富岡に住んでいますと話すからかどうか、声をかけてくれるひとが多いのです。
今日も自転車に乗ってきてずうっと聞いてくれる人がいました。
ちょっと休むと、「他の野党はだめだねえ、共産党はがんばってるよ。応援するよ」と話しかけてくれます。
再開してしゃべっていると、「そうだねえ、消費税はだめだ。でも社会保障の財源とかいうひともいるからねえ」と応じてくれ、それからしばらくその人と会話をしながらの演説となりました。もちろん遠くで聞く人には私の声しか聞こえないのですが。
終わってから聞くと、同じ富岡東のマンションの人と言うことでした。
床屋のご主人もあとで通りかかり、手を振ってくれました。
posted by 明石ゆきお at 23:51 | Comment(0) | 活動日記