2014年06月29日

日本共産党金沢区演説会を行いました 第一部では私のジャズバンド演奏を聞いていただきました

10155857_416533935151436_533413276275245155_n (480x270).jpg

29日日曜日日本共産党金沢区演説会を開催しました。
天気が心配されましたが、幸い晴天となりました。
第一部ではジャズバンド演奏をさせていただきました。
私のジャズへの思い、政治情勢などをしゃべりながら3曲演奏しました。
1曲目は「All of me」
ジャズの定番です。わたしのいろいろな面を見ていただくという意味で選びました。
2曲目は「What a Wonderfull world」
ルイ・アームストロングがベトナム戦争のさなか、反戦の歌として作った曲。
当たり前の幸せを歌っていますが、その当たり前の幸せが米軍の空爆で奪われていた。
ジャズは悲しい気持ちを陽気に歌ったり、このような皮肉をこめたりということがあるということを話しました。
最後にやった曲は「On the sunny side of the street」
安倍政権が来週にも集団的自衛権行使容認の閣議決定を行おうとしています。
多数を得た自民党による悪性の暴走にたいして悲観的な気持ちにもなりますが、
日本共産党は安倍政権による暴走の一歩一歩が国民の反撃を呼び起こし、安倍政権の基盤自体を掘り崩すものになると分析しています。
この歌は通りには日向と日陰があるように人生でも明るい面をみて前向きに生きていこうという歌詞です、と紹介しました。

好評でしたので、またいろんな形で演奏をしていきたいと思います。
posted by 明石ゆきお at 23:17 | Comment(0) | 活動日記

2014年06月23日

金沢文庫駅でのロングラン宣伝で199人のかたが集団的自衛権のシール投票してくれました。その結果は…

6月21日土曜日、1時半から6時半まで5時間にわたりロングラン宣伝をしました。
集団的自衛権行使容認への緊迫した情勢でもあり、志位さんの国会での追及を報じたビラを配り、シール投票も行いました。

10494755_617147275047583_653906448789484942_n.jpg

はじめの1時間は新婦人の人たちがやりました。

10371369_617127265049584_6559348025405224222_n.jpg

2時半から共産党後援会でべつの板で行いました。その結果は

10492510_617191085043202_1478920945059242668_n.jpg

だいたい同じ傾向でした。
後援会のほうは、199人が投票してくれました。集団的自衛権行使に反対が179、賛成が14でした。
多くの方が反対に投票してくれたことは心強いことですが、それとともに、そのなかで交わされた対話がとても重要な経験となりました。

対話した人から聞いた話をまとめると、
「冗談じゃない、安倍さんは何を考えているの、反対に決まっているじゃない」とお出かけ帰りの女性。
「おれはよくわかっているんだ、体験しているからな、がんばってくれよ、頼むよ」と70代後半の男性。
「おばあちゃんは、絶対反対よ。あなたもおばあちゃんの言うことを聞いて反対にしなさい」すると小5くらいのお孫さんが「安倍内閣反対」といいながら反対シールをペタリ。するとおばあちゃんは、よくわかっているね、とお孫さんの肩を抱き寄せる場面も。

「共産党は好きじゃないけど、集団的自衛権容認には絶対反対だ。もっと頑張ってもらわないと困るよ」。と60代の男性。
「チラシはもらいたくないけど、シール投票だけさせてくれ」と言って反対の赤シールを貼ってくれた人もいました。こういう人は、チラシを配っていただけではつながらなかった人だから、シール投票の効果ですよね、という感想もありました。
午後6時前後には、部活帰りの中学生や高校生が集団でシール投票してくれました。中には「オレは賛成!」なんて茶化す子もいたけど、「このあいだ先生からも集団的自衛権について聞いた。おかしいと言っていた」とか、中学生や高校生のあいだでも話題になっているようでした。
チラシを配るだけではわからない世論がわかるので、シール投票はおもしろいですね。」
なども。

私が対応した中で印象的だったのは、スーツを着た30から40代くらいの男性が何人か無言で賛成のシールを貼っていたことでした。話ができなかったのが残念でしたが、私たちの活動の中でなかなか接することのない人たちかもしれません。こういう人たちとももっと対話をしていきたい。そんなことも考えたロングラン宣伝でした。

posted by 明石ゆきお at 00:03 | Comment(0) | 活動日記

2014年06月20日

訪問活動の先ですてきなカフェに寄りました 昔は縁側があって高齢者が集まっておしゃべりをしていた このお店はそんな場になっていると話していました

町屋方面の訪問活動のおしまいに、町屋小学校近くのカフェに寄りました。
店内には信楽焼きの焼き物やガラス細工が飾られてていて、インテリアも良い雰囲気です。
お店のテーブルには支援いただいているかたが何人か座っておられたので、
演説会のご案内もすることができました。

写真 (2).jpg

昔は縁側があって、高齢者が気軽におしゃべりをする場になっていた。
このお店はそんな場にもなっているんですよということ。
息子世代とのつきあいも大変と言う話しから、介護サービスが使いにくい、などという話しにもなりました。


posted by 明石ゆきお at 16:47 | Comment(0) | 活動日記

2014年06月18日

集団的自衛権行使容認を強引にすすめる安部政権 そこには急速に盛り上がる反対世論による焦りがあるのでは 今週末ロングラン宣伝をやります

安倍政権は今国会中にも集団的自衛権の行使容認の閣議決定をしようとしています。
しかし、与党協議もなかなか安倍首相の思い通りには進んでいないようです。そこには、日本共産党も含む国民の運動により、集団的自衛権行使が、政府の言うような国民を守るためのものではなく、他国が起こした戦争で自衛隊が戦闘地域にいくことにより、若者の命が危険にさらされるという本質が明らかになり、反対の世論が急速に盛り上がってきたからではないでしょうか。
安倍政権が決定を急ぐのは、これ以上反対世論が大きくならないうちに決定してしまおうという焦りがあるのではないでしょうか。
であれば、今重要なのは思い切った宣伝。そこで今週末、演説会の宣伝もかねて、ロングラン宣伝を決行することにしました。
6月21日(土)金沢文庫駅西口で13:30〜17:30、金沢区後援会で行います。17:30〜18:30には「金沢区カクサン部」による延長戦も行う予定です。ご都合の合う方は合う時間だけでかまいませんので、ご協力お願いします。

BqU3P4bCEAAHxDi (599x337).jpg
posted by 明石ゆきお at 23:20 | Comment(0) | 活動日記

2014年06月17日

急傾斜地の多い金沢区 宣伝物の配布も大変ですが、マンション・住宅建設もこれでいいのかと考えます

昨日は東朝比奈地域で訪問活動を行い、その帰りに谷戸に盛土をしてマンション建設をする計画のある地域を通りました。以前マンション建設に反対している住民の関係者での学習会に参加していたので、一度現場を見なければと思っていました。
建設予定地はすごい崖になっていて、通り道から詳細を見ることはできませんが、こんなところにマンションを作るの?という地形であることはわかります。
近所には反対ののぼりがたくさん立っていますが、町内会は中立ということでした。

2014-06-16 16.14.08.jpg

現場を見ると住民が不安を持つのは当然と思いました。
横浜市は、安全かどうかではなく、基準を満たすかどうかだけで建設許可を決めるといいます。
開発業者は安い土地を目当てにしているのではないでしょうか。また、市は擁壁をつくるよりマンションを作らせたほうが費用がかからないので進めさせているという話も聞こえてきます。
事実であればとんでもないことです。

私の地元富岡も急傾斜地が多いところ。あせだくになって階段を上り詰めたところにある住宅に残っていた市議団のアンケートを配りました。

2014-06-17 10.38.30.jpg

posted by 明石ゆきお at 12:20 | Comment(0) | 活動日記