2019年04月06日

明日は投票日です。県知事選挙は岸牧子、横浜市議選は明石ゆきおとお書きください。

明日、4月7日(日)は神奈川県知事選挙、横浜市議会議員選挙の投票日です。
 日本共産党の明石ゆきおは、選挙戦を通じて安倍政権の改憲ノー、消費税10%増税ストップ、「カジノより中学校給食」を全力で訴えてきました。
 美しい街横浜を壊すカジノ誘致は許せません。人の不幸で財政を作る発想を止めるべきです。
 中学校給食は子どもに選ばれなかったハマ弁ではなく、できたてをみんなで食べられる給食を実現します。
 安倍政権の悪政から住民を守る、暮らし・福祉最優先の自治体をつくるためには、日本共産党の躍進がどうしても必要です。政府が国民健康保険料の大幅な引き上げを計画している今、国保料、介護保険料引き下げのために日本共産党、明石ゆきおは力を尽くします。
 明石ゆきおは、横浜市政は高速道路北西線など、大型開発優先の政治から、市民の生活を支え、福祉の心をもった市政への転換を求めていきます。
 子育て世代が横浜を選ぶ魅力的な街づくりが大切です。
 子どもの医療費助成、認可保育園の増設を進めます。
 高齢者が住み続けられる街づくりが必要です。
 どの地域からもバスで買い物に行ける街づくりを進めます。

 横浜市議選は、一票を争う大激戦・大接戦となっています。
 明日4/7(日)の投票日、県知事選では岸牧子、横浜市議選では明石ゆきおとお書き下さい。

posted by 明石ゆきお at 21:50 | Comment(0) | 活動日記